忍者ブログ
海外在住 オタクおばさんの日記?!? FRM蘇州・中国
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山口淑子さんの訃報から、
You-Tubeで、昔の中国を映したフィルムを見ています。
今まで、文字と、画像でしか接することのできなかった昔の様子を見ることができてうれしいです。

アクセスは、よくないのですよ...
なのですが、あれやこれやの業を使いながら、見ています。

例えば... こんなのです!
興味のある方はどうぞ!

Peking - The Imperial City 1930
(北京-帝都 1930年)
(解説は英語です....)




観光名所から、あれやこれや、庶民の生活まで、垣間見ることができます。

見始めたら、とまらない(^^ゞ

こちらで、まとめてご紹介していく予定なので、興味のある方はどうぞ!
燕京雑考@ブログ版
PR



暑い日が続いているので、今日は水墨画のアニメ鑑賞。

水墨画って、涼しげじゃありませんか?

一番のお気に入りは... というよりも、
一番最初にであったのが、「牧笛」というこのアニメ...です。
高校生のころでした。

せりふが全然ないので、中国語がわからなくても大丈夫です。
水墨画アニメと言うと、もう四半世紀以上前に作られたものばかりですが
時々いろいろと探してみては、楽しんでいます。


最近見つけた、サイトです。
名作文学を耳で楽しむことができます。

日本や海外の文学。
古典・昔話・神話から新しい作品まで、いろいろと楽しむことができるので、
もともと雑読系の私にとってはうれしいサイトです。
とっても短いので、音楽を聴く程度のBGMぐらいのものですが...

興味があるかたはどうぞ!

きくドラ ラジオドラマで聴く名作文学(新館)


私は、秦の武将「王剪」について調べていたときに出会いました。
なんと、司馬遷の『史記』の『王剪列伝』が引っかかりました。
それから見てみると、いろいろな面白そうな作品があって....
チラッと聴くにはたのしいなぁ.... と思っているところです。

ドラマCD 『シャーロック・ホームズ』を購入。
日本で代理で受け取ってくれた友達が、先に音声を送ってくれました。
ホームズは、藤原啓治さん、ワトソンは、森川智之さん
そしてルパンが登場。そのルパンの声は遊佐浩二さん。


これを聞いてからシャーロック・ホームズづいてしまいました。


ドラマCDでは、ホームズ、ワトソン、ルパンものというと
創作ものの『世紀末探偵倶楽部』という作品があります。
今回の、ドラマCDの『シャーロック・ホームズ』も、
一つの話は原作にかなり沿っているとは言いながらも創作物の一つになります。
...だって、ルパンが出てくるんだもの。
で、聞けば聞くほど、やっぱり、本物のホームズが詠みたくなりました。


というわけで、調べたところ、
コンプリート・シャーロック・ホームズ』というサイトを見つけました。
ドイルの作品を日本語に前作、独自に訳して公開しているサイトさんです。
長編、短編... ランダムに、読んでいます。


『シャーロック・ホームズ』は、著作権が切れていても、翻訳されたものは著作権が切れていないので、
青空文庫などでも公開されていませんし
こういうサイトは貴重です。


興味のある方はぜひどうぞ!

コンプリート・シャーロック・ホームズ

どらから読めばよいかわからないとき用の「読書ガイド」、
「時代背景」、「人物相関図」... などもあって、
とても役に立っています。


私は、まだまだどっぷりホームズに浸りそうです(^^ゞ


おまけ....

ホームズは、藤原啓治さん、ワトソンは、森川智之さんって、映画、テレビドラマの吹き替えをしているのだそうですね。
で、藤原さんのホームズって、ロバート・ダウニーJr. えええええ???
なんか、なんか、なんか.......
ロバート・ダウニーJr. ってアニメにはまる前に、洋画にはまっていた時期があって、
そのころのお気に入りの俳優さんで、顔をみたら声も思い浮かびます。
なので、藤原啓治さん... えええ? そうなの?? って感じです。
なので機会があったら、その映画やテレビドラマ、DVDがあったら、借りてみてみたいです。

日本列島 知恵プロジェクト... というサイトを見つけました。

島国である日本は自然と共生する伝統的な知恵の宝庫である、といったことをよく耳にします。「日本列島 知恵プロジェクト」は、そうした知恵を求めて、列島各地の取材を地道に重ねていこうとするプロジェクト


民俗について学ぶのが好きなので、とても面白く拝見しました。

お勧めは....

「神々と暮らす場所」
写真がこれが本当に東京?と思わせるものがあり、そこからひきつけられました。
写真に添えられた文章も素敵です。

「海の玉三郎」
坂東玉三郎さんの写真集です。
海に潜っているお姿、人魚に見えるのですが....玉三郎さん、還暦越してますよね.....
なんか、不思議な魅力を感じました。




カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/20 月月子@管理人]
[07/20 マダム]
[11/21 Gafas Online]
[07/14 管理人]
[07/14 怪傑おばさん頭巾]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
月・月子
性別:
女性
自己紹介:
海外在住歴 
7年(中国・北京)+
6年(アメリカ・ミシガン)+
5年(中国・北京)+
10年目(中国・蘇州)進行中

バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
Copyright ©  -- 月月子の日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]